ウィピルポーチ  ナワラ 紫

民族衣装のウィピル(貫頭衣)で作られたポーチ

ソロラ県,ナワラ村の織物。

明るい色調の幾何学文様、創造神話に登場する生き物が織り込まれているのが特徴。
この織物を両面に使った贅沢なポーチです。


鮮やかなウィピルは、まるで一枚の絵画のよう。
毎日着ている民族衣装だけあって、とても丈夫です。   

織物の宝庫グアテマラ。
マヤの時代から1500年を超えて織り継がれる伝統を、あなたの暮らしにどうぞ。


■タテ約10.5m ヨコ約15.5cm
■重さ 38g
■チャックで開閉、内布は黒のコットン地、マチなし


*手づくり品ゆえ、多少の左右誤差、ゆるみ等がございます。手づくりの味わいとしてお楽しみいただければ幸いです。実際の色が、こちらの写真の色と若干ことなることがあります。どうぞご了承ください。



他の写真

  • 村ごとに異なる独特の模様が伝えられるグアテマラの民族衣装 ウィピル。その模様は、120ほど。そのすべてに意味があります。

    星、道、網、トウモロコシ、犬、人、マヤの神話、マヤ文字であらわされた誕生日、スペインから独立した日etc・・・。

    ピンクや黄色、みどりなど、ポップな色もも使わている織物。
    マヤ民族が特の色彩感覚といえます。


  • バッグの中で散らかりがちな小物を入れるのに便利です。お化粧道具、鍵、薬・・・。厚めの織物なので、デジカメケースに使えます。

    女性たちが毎日着ている民族衣装だけあって、とても丈夫で長持ちします。

    私が日々愛用しているポーチは、早や12年目です。

  • Nahuala ナワラ
    (キチェ語)

    男性も民族衣装を着ている数少ない村の一つ。古くは高級な絹糸が、洗うと染み出たことから、わざと色をしみつけ高級感を出したという。また、裏表に逆の配色模様がでる織りも特徴。

    他の地域では見かけない、創造神話上の動物も多く織り込まれ、双頭の鳥が有名。
ウィピルポーチ  ナワラ 紫

販売価格: 800円