ウイピルのコスメポーチ ネバフ

民族衣装のウィピル(貫頭衣)で作られたコスメポーチ。


表面に使われている民族衣装はネバフの織物。
カラフルな色調の幾何学文様が織り込まれているのが特徴です。
裏面も衣装の一部が使われています。


たっぷり入りますので、ペンケースにもなります。

内布にクッション素材が使われているためやわらかく、
化粧品はもちろん、めがねケースなどもできそうです。


すべて一点もの。
女性たちが毎日着る民族衣装物に使われていますので、
しっかり織られており、長く使っていただけます。


織物の宝庫グアテマラ。
マヤの時代から1500年を超えて織り継がれる伝統を、あなたの暮らしにどうぞ。



■タテ 約18.5m(持ち手含まず)、持ち手 約2cm(左右)、底 約9cm、重さ 約62g
■チャックで開閉、内布は黒のサテン地



*写真の一部は、ちがう織り柄の商品を使っておりますが、作りは同じです。

*手づくり品ゆえ、多少の左右誤差、ゆるみ等がございます。
手づくりの味わいとしてお楽しみいただければ幸いです。

*パソコンなどの画面の具合で、実物と色味が若干ことなる場合がございます。
ご了承ください。


他の写真

  • 村ごとにことなる独特の文様が伝えられるグアテマラの民族衣装 ウィピル。

    植物、動物、天体、マヤの神話、マヤ文字であらわされた誕日etc、一つ一つに意味があります。細かい手作業に、ため息が出ます。




  • 小さな持ち手がついているので,チャックの開閉がしやすくなっています。 チャックの長さが約22cmと長く取られているため、中のものも出し入れしやいのがうれしい。
    女性たちが毎日着ている民族衣装だけあって、とても丈夫で長持ちします。
    *写真は、ちがう織り柄の商品を使っておりますが、作りは同じです。



  • グアテマラの女性の多くは、民族衣装をまとい暮らしています。それぞれの村々で紋様がことなり、現在もその数100種以上。紀元前後のマヤの女神さまから続く、この国の宝物です。
ウイピルのコスメポーチ ネバフ

販売価格: 960円

重み: 100g