トドスサントスのウィピル 多機能ポーチ

その名に“神々が集まりみなの声をきく”という意味をもつドスサントス村。
集まる声をあらわすかのようにその織りは、目の細かい幾何学模様が特徴。
まるで絵画のようなウィピルポーチは、存在感も大。
カラフルなので、バッグの中でも見つけやすくて◎。
グァテマラの女性たちが毎日着ているウィピルだけあり、丈夫です。

バッグの中で細々するカードや小物を入れたり、筆記用具や化粧品が入るサイズです。

■タテ 約16cm ヨコ 約23cm ハバ 通常約5cm 最高8cm
■重さ 85〜95g
*内側には黒地の内布つき
*ポケット 外側一つ(チャック付き) 内側2つ(チャック付となし)
*マチあり


*手づくり品ゆえ、多少の左右誤差、ゆるみ等がございます。手づくりの味わいとしてお楽しみいただければ幸いです。
*実際の色が、こちらの写真の色と若干ことなることがあります。どうぞご了承ください。



他の写真

  • たっぷり収納ができる便利なポーチです♪

    外側にチャック付きのポケットが。
    中にはチャック付き+チャックなしのポケットがあります。

    マチ付きなので、いろいろなものが入ります。
    その上そこの部分はふんわりとした、クッション素材も入っています。



  • ポケットの下部分は、トドスサントスのウイピル(巻頭着)。あまりの細かさに、刺繍と思われるのですが、手織物です。模様ごとに経(たて)糸の間の緯(よこ糸)をかえて、結び、織りすすめられたものなのです。

    そして、ポケット上の刺繍は、コルテ(スカート)の一部を利用したもの。手間と時間がたっぷりかけられているグアテマラポーチです。
  • トドスサントスでは、女性だけでなく男性や男の子も民族衣装を着て暮らしています。
    男性が編み物などと手仕事についているのも特徴的な村。

    こちらも、男性の職人による縫製です。毎日、店先で黒々と光るミシンを踏みながら、ポーチやバッグを作っています。
トドスサントスのウィピル 多機能ポーチ

販売価格: 1,880円