トドスサントスのウィピルポーチ L エメラルドグリーン

Todos Santos Cuchumatanの民族衣装ウィピルポーチ。

その名に“神々が集まりみなの声をきく”という意味をもつドスサントス村。
集まる声をあらわすかのようにその織りは、目の細かい幾何学模様が特徴。
まるで絵画のようなウィピルポーチは、存在感も大。

カラフルなので、バッグの中でも見つけやすくて◎。
グァテマラの女性たちが毎日着ているウィピルだけあり、丈夫です。

バッグの中で細々するカードや小物を入れたり、
筆記用具や銀行の通帳も入るサイズです。


■タテ約14cm ヨコ約21.5cm 重さ約56g

*内側には黒地の内布つき
*マチなし

*手づくりゆえ、多少のゆがみ、左右のサイズ誤差やゆるみがございます。
 手仕事の味わいとして楽しんでいただけたら幸いです。
*実際の色が、こちらの写真の色と若干ことなることがあります。
 どうぞご了承ください。

他の写真

  • 前面は、糸を難色もつかい細かな幾何学模様が織りこまれた織物。
    女性のウィピル(貫頭)と男性のカミサ(シャツ)の襟と袖口に揃いでつかわれています。

    あまりの細かさに 「これ、刺繍でしょ?」 と言われる方も多いのですが、すべて手織物! 模様ごとに経(たて)糸の間の緯(よこ糸)をかえて、結び、織りすすめられたものです・・・と伝えると 「えぇ〜?! 織ったの?」 と目を織物に近づけてジ〜と見つめ、「すごい」 と思わずため息、なんてこともよくあります。
    手間と時間がたっぷりかけられているグアテマラのポーチです。
  • 銀行の通帳、パスポートなどがすっぽり入る大きさです。スマートフォン、カメラ、筆記用具なども入ります。

    カラフルな色合いなのでバックの中でも存在感◎
    グァテマラの女性たちが毎日着ているウィピルだけあり、丈夫です。



  • トドスサントスでは、女性だけでなく男性や男の子も民族衣装を着て暮らしています。
    男性が編み物などと手仕事についているのも特徴的な村。
    こちらも、男性の職人による縫製です。毎日、店先で黒々と光るミシンを踏みながら、ポーチやバッグを作っています。
トドスサントスのウィピルポーチ L エメラルドグリーン

販売価格: 1,050円