スニルのコルテで作った手提げバッグ

zunil スニルの民族衣装の巻スカート コルテで作られたバッグ。
もちろん一点ものです✨


織物の宝庫グアテマラ。今も民族衣装に身をつつみ暮らす人々。
村ごとのことなる民族衣装の紋様は100種以上。

スニルのコルテの見事さは他の場所の群を抜きます。
男性が足機織り作っていましたが、
ここ数年で女性が変わり織り始めています。

そんなコルテを使った手提げバック。
ちょっとしたお出かけにぴったりです♪



■タテ約20cm ヨコ約29cm、そこ約9.5cm 持ち手約30cm、
■重さ約161g


*両面コルテ(巻きスカートの織物)
*内布は黒地のコットン生地
*内ポケット付き



*手づくり品ゆえ、多少の左右誤差、ゆるみ等がございます。
 手づくりの味わいとしてお楽しみいただければ幸いです。


*実際の色が、こちらの写真の色と若干ことなることがあります。

 どうぞご了承ください

他の写真

  • 細かい紋様を織り込んでいます。
    カラフルな柄が多い近頃のスニルのコルテですが、こちらは伝統的な矢羽の織り柄です。
  • しっかりとした持ち手がついていますので、ちょっと重いものも安心して入れられます。
    その上ここまで織物というぜいたくさなのです♪
  • スニルの衣装。ほかの村と違い、ウイピル(巻頭着)より、コルテが特徴的。インパクトのある織り柄は、他の地域では見られない豪華さです。

スニルのコルテで作った手提げバッグ

販売価格: 2,500円