ウィピルで作ったタブレットケース 赤

ウィピルで作ったタブレットケース
〜サン・マルティン・ヒロテペケ〜


織物の宝庫グアテマラ。
マヤの時代から1500年を超え織り継がれる伝統です。

そんな織物が、 こだわりのタブレットケースになりました。 
ひとつひとつ職人さんが手作業で仕立てた、
世界でたった一つしかない、オリジナルケース。

こちらは、繊細な幾何学模様が特徴のサン・マルティン・ヒロテペケ
あでやかな「赤」で織られためずらしい衣装/ウィピルで作られています。

鮮やかなウィピルは、まるで一枚の絵画のよう。
毎日着ている民族衣装だけありとても丈夫です。


存在感があるのに、なぜかマッチする。
グアテマラの伝統を、生活の中で楽しでください。



■外 タテ約 .31cm ヨコ約22〜24cm マチ約1cm
■重さ 約168g
■チャックで開閉、内布は黒、クッション性あり  
■裏面ににチャック付きポケット

 

*手づくり品ゆえ、多少の左右誤差、ゆるみ等がございます。
 手づくりの味わいとしてお楽しみいただければ幸いです。

*実際の色が、こちらの写真の色と若干ことなることがあります。  
 どうぞご了承ください。

 

他の写真

  • 村ごとに異なる独特の模様が伝えられるグアテマラの民族衣装 ウィピル。その模様は、100種類以上。そのすべてに意味があります。


  • 幾何学模様のコンビネーション。その上、目を見張るような「赤」で織られためずらしい織物。女性たちの丁寧で、細かい手仕事がみごとです。
  • 後ろには、チャック付きの小さなポケットがついています。USBなどの小物を入れるのにとても便利です。
ウィピルで作ったタブレットケース 赤

販売価格: 4,000円

重み: 280g