《再入荷≫木彫りのハチドリ

羽ばたく宝石といわれているハチドリ

常春の地といわるグアテマラには、
一年中色とりどりの花々が咲いています。

そんな花を訪ねて歩くのが、
このハチドリ


街のカフェでも
田舎の道端に咲く花でも
見かけることのできるハチドリ


花の蜜をすおうと羽ばたいてる姿を
見ているととてもハッピーな気分に♪

そんなハチドリが木彫になりました。


 グアテマラの誇る湖アティトラン湖畔のサンティアゴアティトラン村で 作られる木彫りの鳥たち。

自然の形を利用した枝に、村人手作りのハチドリがとまっている姿は、
本当に愛らしく、心がなごみます。

一羽一羽、表情や大きさがちがう、世界で一つだけのオリジナル。
ナチュラルで素朴な出来あがりなので、違和感なくお部屋の同居人になってくれそうです♪

 


【サイズ】 重さ 約25g、               
      枝+鳥合わせた長さ約.13.5cm  幅約8cm              
      鳥だけの長さ約6.5cm 幅12cm               
      釣り糸+留め木の長さ 約56cm   

【素材】 本体は木材、 釣り糸は綿(茶系)


*手づくりゆえ、多少のゆがみ、左右のサイズ誤差やゆるみがございます。    
  手仕事の味わいとして楽しんでいただけたら幸いです。

*実際の色が、こちらの写真の色と若干ことなることがあります。
   どうぞご了承ください。  

*丈夫な素材ではありますが、木彫りですので強い衝動ですと、  
 破損することもございます。ご送付の際にはクッションなどを使わせていただきますが、  
 普通郵便よりも、宅急便・ゆうパックなどをお勧めいたします。

 

 

他の写真

  • 鳥と枝(木)の部分は取り外し可能。はめ込み式。

    (写真は同じタイプですが、ちがう鳥を使わせていただきました。)
  • このような形でお届けします。

    (写真は同じタイプですが、ちがう鳥を使わせていただきました。)
  • 日本語のハチドリは、毎秒50〜80回の早さで羽ばたきをするときの音が、蜂の羽音に似ているからだという。スペイン語ではコリブリ(Colibrí)

    アメリカ大陸、カリブ諸島に約330種おり、グアテマラ原産も数種いる。
    細く伸びたくちばしで、花の蜜を吸う姿は見ているだけでとりこになってしまう♪
    画像出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
《再入荷≫木彫りのハチドリ

販売価格: 1,800円

重み: 100g