トドスサントスの織物で作った多機能ポーチ D

 母の日のプレゼントに♪

トドスサントスクチュマタンの織物で作った多機能ポーチ



その名に“神々が集まりみなの声をきく”という意味をもつドスサントス村。
集まる声をあらわすかのようにその織りは、
目の細かい幾何学模様が特徴。


グァテマラの女性たちが毎日着ているウィピルだけあり、丈夫です!



このボーチ本当にいろいろ使えます。

ポケットが3つ。
前にチャック期のものが一つ。
中にチャック付きとなしが一つずつ。

その上マチもあるのでたっぷりと収納できるのです。


化粧品、文房具、銀行グッズなど。

私たちは、イベントの際にレジ代わりに愛用中。
5年ほど使っていますが、まだまだしっかりしています。


クッション素材が入っているため、
ふんわり使用。

チャック部分にはひもがついているため、
開け閉めしやすく、ちょっと持ち歩くのにも便利。


細かい作業が苦手になってきた方にも、
持ち物の多いお母様にもおすすめです✨




■タテ 約16cm ヨコ 約22.5cm マチ 約9cm 
■重さ 89g


*内側には黒地の内布つき
*ポケット 外側一つ(チャック付き) 内側2つ(チャック付となし)
*マチあり

 

*一部の写真は同じタイプのポーチを利用しています。

*手づくり品ゆえ、多少の左右誤差、ゆるみ等がございます。     
   手づくりの味わいとしてお楽しみいただければ幸いです。

*色落ちすることがあります。洗っていただく際などご注意ください。

*実際の色が、こちらの写真の色と若干ことなることがあります。  どうぞご了承ください。


他の写真

  • 外側にチャック付きのポケットが。
    中にはチャック付き+チャックなしのポケットがあります。

    マチ付きなので、いろいろなものが入ります。
    その上そこの部分はふんわりとした、クッション素材も入っています。

    *写真は同じタイプのポーチになります。



  • ポケットの下部分は、トドスサントスのウイピル(巻頭着)。あまりの細かさに、刺繍と思われるのですが、手織物です。模様ごとに経(たて)糸の間の緯(よこ糸)をかえて、結び、織りすすめられたものなのです。



  • トドスサントスでは、女性だけでなく男性や男の子も民族衣装を着て暮らしています。
    男性が編み物などと手仕事についているのも特徴的な村。

    こちらも、男性の職人による縫製です。毎日、店先で黒々と光るミシンを踏みながら、ポーチやバッグを作っています。
トドスサントスの織物で作った多機能ポーチ D

販売価格: 2,000円

重み: 150g

数量: