刺繍のファハのしおり

◆◇◆ フェアトレードプロジェクト商品 ◇◆◇

 

グアテマラの人々は、現在も民族衣装をまとい暮らしています。

 
ウイピル(女性の上着)、ブラウス、コルテ(スカート)、そしてファハ(帯
マヤの時代から1500年を超えて受け継がれている伝統。
この国が誇る宝です。 


今回はファハ(帯を栞に✨


彼女たちが自分たちのファハ(帯に刺す、
一部を利用し"
しおり"に仕立てました。


トウモロコシ、花、星、蝶、糸巻、かご、ブドウ・・・・
などすべての柄に意味があります。


刺してある織物は、
子ども用のファハ(帯

そのためちょっと厚めの栞になっています。



農作業が終わった午後、
みんなで膝を合わせ刺してくれたファハ(帯
セミージャのオリジナルです♪

 

 


【サイズ】

タテ 約13〜16cm 横 約3.5cm

 

 

 *手づくりの品ゆえ、多少のサイズ誤差、左右のバランスのゆるさ等があります。
 手作りの味わいとして楽しんでいただけらた嬉しいです。

*パソコンなどの画面の具合で、実物と色味が若干ことなる場合がございます。
 どうぞご了承ください。

 


 

 

 

他の写真

  • 読みかけの本、お気に入りの雑誌といっしょに♪

    写真集(ENCUENTROS
    西田擁平助さん


  • この柄は何だろう?どんな意味があるの?
    想像力が膨らみます。

     
  • いろいろなファハ(帯)があります。

    刺繍、ビーズ織り、機械織りなど好みの帯を、
    スカートと合わせるのが、グアテマラの女性のおしゃれ♪
刺繍のファハのしおり

販売価格: 300円

重み: 50g

種類:
数量: