トウモロコシのストラップ♪



トウモロコシのキーホルダー 宝来鈴つき♪

グアテマラを始め中米の主食である
トウモロコシがキーホルダーになりました。

 

マヤの時代から1500年続く織物文化を育んできたグァテマラの
女性たちが、家事や育児の合間をやりくりして、一つひとつ仕上げたビーズ細工。
そのデザインは多彩。

一年中メルカド(青空市場)にあふれるフルーツ。グァテマラの主食トウモロコシ。
豊饒のシンボルとして遺跡にも残るカエル。
“森の国”の意味をもつグァテマラらしいハチドリ。
“幻の鳥”“幸せの鳥”の国鳥ケツァール・・・。


家族やお友達とおそろいでつけたり、
いろんなモチーフをコレクションしても楽しい♪



【サイズ】 モチーフ 全体の長さ約9cm   幅約1.5cm

・3通りにお使いいただけます 
(1)ストラップ (2)キーホルダー (3)チャーム
・チリチリと鳴る小さな宝来鈴がついています♪



*手づくり品ゆえ、多少の左右誤差、ゆるみ等がございます。 
手づくりの味わいとしてお楽しみいただければ幸いです。
  
*パソコンなどの画面の具合で、実物と色味が若干ことなる場合がございます。
ご了承ください。

 

 

他の写真

  • カニカン部分を取り外し、(1)キーホルダー (2)ストラップ (3)チャームとして、3通りにお楽しみいただけます
    (写真は他の商品を代用しています)
  • バックにつけたり、鍵につけたり。チリチリとなる小さな鈴がついているので色々なところで見つけやすいのです。
  • グアテマラを含む中米あたりの主食になっているトウモロコシ。マヤ文明の時代から食べられているなくてはならない食べ物です。マヤの色を表す4色のトウモロコシがあります。
トウモロコシのストラップ♪

販売価格: 600円

重み: 12g

数量: