ビーズのハチドリ 

ビーズのハチドリ♪



スペイン語でコリブリと呼ばれるハチドリ。 
アメリカ大陸に生育する鳥なので、グアテマラでもよく見かます。 
ここ原産のハチドリも数種おり、 あちらこちらで、
忙しそうに花の蜜をする姿をはとてもかわいらしいです。

日本でも「ハチドリの一滴」という本で有名になったこの鳥。
そんなハチドリをカラフルなビーズで作りました。


ちょっとどこぶらせげていただけるようになっているので、
お家のどこにでも飾ることができます♬

 

尾っぽの先に大きめのビーズがついていて、
光を受けてキラキラ光ります✨

 

1日がハッピーになりそうなビーズのハチドリです。


 

*グアテマラのビーズ細工*

マヤの時代から1500年続く織物文化を育んできたグァテマラの女性たちが、
家事や育児の合間をやりくりして、一つひとつ仕上げたビーズ細工。

デザインは多彩。一年中メルカド(青空市場)にあふれるフルーツ。
グァテマラの主食トウモロコシ。
豊饒のシンボルとして遺跡にも残るカエル。
“森の国”の意味をもつグァテマラらしいハチドリたツリー。
“幻の鳥”“幸せの鳥”の国鳥ケツァール・・・。

家族やお友達とおそろいでつけたり、コレクションしても楽しい♪




【サイズ/ モチーフ】 
全体の 長さ(くりばしから尾)約20〜21cm 幅11〜12cm(翼を含む)吊り下げ部分 5〜6cm


 

*ビーズ細工ですので引っ張ると破損することもございます。

*手づくり品ゆえ、多少の左右誤差、ゆるみ等がございます。
  手づくりの味わいとしてお楽しみいただければ幸いです。

*パソコンなどの画面の具合で、実物と色味が若干ことなる場合がございます。
  ご了承ください。

他の写真

  • 吊り下げ部分がビーズで作られています。ピンなどにかけお好きなところに飾っていただけます。

  • 尾のさきまで豪華です。キラキラと光る大きめのビーズがついています。
  • 南米のアンデス地方に伝わる話を明治学院大学国際学部教授で、環境=文化NGOナマケモノ倶楽部主宰の辻信一さんが訳した短い話。

 ビーズのハチドリ 

販売価格: 1,200円

種類:
数量: