お財布ポシェット ウイピル・サンマルティン

民族衣装のウィピル(貫頭衣)で作られたお財布ポシェット


サンマルティン・ヒロテペケスの織物が使われています。

綿密な幾何学文様がびっしりと織り込まれているのが特徴。
マヤの5原色〜しろ、あか、みどり、くろ、きいろ〜はもちろん、カラフルな色がふんだんに使われ織られています。


内側の仕切りは全部で4つ。一つにはチャックがあるので小銭も入ります。
カードポケットは、内側に6つ。外側(蓋で隠れる部分)に2つあります。

蓋にはマグネットボタンがついているので、
開け閉めしやすく、中身が出てしまう心配も防げます。


皮や金具を使ってないので重くないのもいいところ。
女性たちが毎日着ている民族衣装だけあって、とても丈夫なのです。



織物の宝庫グアテマラ。
マヤの時代から1500年を超えて織り継がれる伝統を、あなたの暮らしにどうぞ。


【サイズ】
■タテ約13m ヨコ約20cm
■ひもの長さ 約118cm
■重さ約126g


■マグネット式ボタンで開閉
■内側・裏側にチャック付ポケットあり
■黒の内布あり、マチなし


 
*手づくり品ゆえ、多少の左右誤差、ゆるみ等がございます。
 手づくりの味わいとしてお楽しみいただければ幸いです。

*実際の色が、こちらの写真の色と若干ことなることがあります。
 どうぞご了承ください。


*写真の一部は同じタイプのお財布ポシェットを使っておりあす。



 

 

他の写真

  • 白と貴重に、赤、黄色、緑、黒というグアテマラの織物の5原色を基本に、茶色、むらさき、オレンジ、ショッピングピンクまで使われた贅沢な織物。

    自然界や天体のものを自分たちの織物のモチーフにし始めたのが幾何学模様の始めと言われています。織り手の女性たちの生活に寄り添ったおり柄を見ることができます。

  • 内側の様子。
    4つの仕切りがあり、一つはチャック付きです。一番奥手にカードポケットが6つついています。
    仕切りの新法は、約16X9cmあります。スマートフォンも入れていただけます。マジックボタン付きのふたで、すっぽりおおえます。

    (写真は同じタイプのポシェットです)


  • 内側の様子。
    手前には小さめのポケットが2つついています。9X3,5cmのため、名刺やカードは飛び出てしまいます。小さなチケットや切符、失くしたくないメモや薬などをちょと入れておくのにもいいかもしれません。

    (写真は同じタイプのポシェットです)


お財布ポシェット ウイピル・サンマルティン

販売価格: 2,500円