織物で作った大きめペットボトルホルダー

 グアテマラの織物で作ったペットボトルホルダー 



グアテマラの人々は、現在も民族衣装をまとい暮らしています。

マヤの時代から1500年を超えて受け継がれている伝統。 
この国が誇る宝です。 

 

上着の貫頭着をウイピル、スカートをコルテと呼び、
一部の地域を除き、織物が利用されています。
村ごとにことなる紋様が織りこまれ、その数は現在も100種以上におよびます。 



今回は各地のコルテを、ペットボトルホルダーに仕上げました。 




太めのひもを使っているので、肩にくい込むことなく使っていただけます。 

ナイロン製の裏地がついているので、水分がしみこみにくくなっています。 
(防水ではありません) 


お散歩、ウオーキングのおともに! 

バック・イン・ペットボトルに!
プレゼントにも喜ばれそうです。 




【サイズ】 
長さ 約21cm、幅 約13.5~14cm、 底 約8/5cm 
ひも 約120~121cm     重さ 31~35g



*軽く作られている分、重いものを入れると伸びた感じがします。

*手づくり品ゆえ、多少の左右誤差、ゆるみ等がございます。
 手づくりの味わいとしてお楽しみいただければ幸いです。

*色落ちすることがあります。洗っていただく際などご注意ください。

*パソコンなどの画面の具合で、実物と色味が若干ことなる場合がございます。 ご了承ください。

他の写真

  • 300mlのペットボトルのキャップの頭が見えるぐらいの長さ。350mlの缶ジュースも入ります。ナイロン製内布がついているので冷たいものも安心です。*防水ではありません。
  • 底にクッション素材が入っているのでペットボトル以外にも、携帯電話や、文房具をれてオフィスで、虫除けグッズを入れてお散歩になど、色々と使っていただけます🎶
  • グアテマラの女性が日常的にもちいるコルテ(スカート)から仕立てました。地域により文様、柄がちがうため、出来上がりも千差万別。お好みのものを探してください♪
織物で作った大きめペットボトルホルダー

販売価格: 800円