≪再入荷≫木彫りのケツァール 

グァテマラのシンボル、幻の鳥、国鳥ケツァールの木彫り♪

自然の形を利用した枝に、村人手作りのケツァールがとまっている姿は、なんとも愛らしく、心がなごみます。

一羽一羽、表情や大きさがちがう、世界で一つだけのオリジナル。ナチュラルで素朴な出来あがりなので、違和感なくお部屋の同居人になってくれそうです♪


【サイズ】鳥・長さ170mm 幅50mm、枝・長さ160.5mm 幅95mm 

【素材】 本体は木材、 釣り糸は綿(茶系)

*手づくりの品ゆえ、多少のサイズ誤差、左右のバランスのゆるさ等があります。手作りの味わいとして楽しんでいただけらた嬉しいです。

 

他の写真

  • 鳥と枝(木)の部分は取り外し可能。はめ込み式。
  • 世界一美しいといわれるアティトラン湖畔の村“サンティアゴ・アティトラン”で作られている。数件ある直売店に所狭しとつるされた鳥。見ているだけで圧倒されてしまいます。


    *ご希望の鳥の種類、大きさなどありましたらオーダー可能です。お気軽にご連絡ください。
  • グァテマラのシンボルとして国旗に描かれ、通貨単位になっている鳥。民族衣装にも織り込まれている。

    体長は30cm前後だが尾は 65cm前後(オス)。長い尾をたなびかせ、緑深いジャングルを舞う姿はめったに見ることができない“幻の鳥”であり、見ることができた人は幸せになれると言われている。

    マヤの世界では方角に色があるが(太陽が昇る東は赤、沈む西は黒、風が吹いてくる北が白、南は黄色でとうもろこしがシンボル)、ケツァールはそれらの色をすべてもっているため、グァテマラの人々にとって特別な意味をもつ鳥でもある。

    人間に捕らえられ餌を与えられもそれを口にせず死を選ぶことから、けして飼われることのない“誇り高き鳥”でもある。

    日本では、手塚治さんのマンガ「火の鳥」のモデルとなった鳥としても知られる。
≪再入荷≫木彫りのケツァール 

販売価格: 1,200円