ブラウスの花

◆◇◆【フェアトレードプロジェクト商品】◇◆◇

グァテマラの女性たちがウィピル(民族衣装の貫頭衣)とともに愛用されているブラウス生地を用いました。光沢のあるレース生地で花びらを、ビーズで花芯を作っています。

その花を、ヘアゴム、ブローチ、チャームに仕上げました。
髪を結わいたりカーテンをまとめたり、バッグや帽子につけたり。思い思いにお楽しみください♪

【種類×色】

(1) ヘアゴム
(2) ブローチ
(3) チャーム

A ピンク
B ブルー
C 茶色
D グリーン
E 黒

●直径 約6.5cm


◆生産者 青い空の会 グアグアプロジェクトの女の子

*手づくりの品ゆえ、多少のサイズ誤差、左右のバランスのゆるさ等があります。手作りの味わいとして楽しんでいただけらた嬉しいです。

*メール便の発送も可能です。

*青い空の会 でいろいろご報告しています。




他の写真

  • (1) ヘアゴム
    ブラウスの花の裏側に、黒または茶色のヘアゴムが縫い付けられています。

    (2) ブローチ
    ブラウスの花の裏側に、コサージュピンが縫い付けられています。

    (3) チャーム
    ブラウスの花の裏側に、花と同系色のサテンのリボンが縫い付けられています。このリボンをお好きな長さに結わいて、チャームとしてお使いいただけます。
  • 製作プロジェクトのメンバー。
    アティトラン湖 Lago de Atitlan と火山 Volcán をバッグに。
    手にしているのは白い花?、キレイ〜と思ったら、玉ねぎだそうです。
    彼女達が午前中に収穫してきたそうです。

    * グアグア・タルヘタプロジェクト・・・小学校を卒業後、中学校へ進めなかった女の子たちの自立支援プロジェクト。コーヒーとともに、色鮮やかな織物を誇るグァテマラ。村ごとに独特の模様が伝えられる織物は、女性が日々まとう民族衣装“ウィピル(貫頭衣)”にも仕立てられます。その民族衣装を使ったカード、小物づくり。こちらの商品1個で彼女たちの5回分の主食となる収入につながっています。
  • いつもはおしゃべりなのに、黙々と製作するメンバーの女の子たち
ブラウスの花

販売価格: 280円